So-net無料ブログ作成

「最強のふたり」 [映画]

後れ馳せながら「最強のふたり」を見てきました。

事故のため身体の自由がきかなくなってしまった大富豪のフィリップと、スラムの黒人青年ドリス。

境遇もキャラクターも全く違うふたりが育んでいく最強の友情に拍手したくなる。
(邦題もピッタリね)

あんな風にまっすぐで嘘のない関係がうらやましい。
というか、自分の人との係わり方を振り返ると情けなくなっちゃうな…。

ふたりがそれぞれに抱えている大きな問題も、ふたりなら乗り越えていける。そんな気持ちになれる。

泣いて、笑って、
素敵な映画でした。

私ったら、すっかり映画に入ってしまい、
フィリップが車イスから落ちそうになった時、
思わずスクリーンに向かって手を伸ばしていましたf^_^;。
3Dでもないのに。
どうやって助けようとしたんだか[あせあせ(飛び散る汗)]
(となりの人、びっくりしただろなー)

素敵な映画の余韻にひたりながら読んだ本が、
偶然にも原田マハさんの「キネマの神様」でした。
こちらも素敵な本でしたよ。

昔の名画を見たくなりました。
ニューシネマパラダイス、映画館で見たいなあ。

彼女の他の本も読んでみたいと思います。



今日は、自分のしてしまった態度にうんざりしたり、
心がざわめいて眠れず夜更かし中。

素敵な映画と本のことを思い、キリンジの新しいアルバムをBGMに、そろそろ眠ろうかな。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。